JapanITWeek 「NTTコムウェア」さんのブースに出演したよ!「DevOpsサイクルを実現するクラウドサービスDevaaS® 2.0」IoT女子×クラウド業務改革EXPO 

皆さんこんにちは!高町咲衣です!2019/5/8~5/10の3日間開催された、JapanITWeek!今回はNTTコムウェアさんのブースに出演しました!3日間の中で司会とミニセミナーをさせて頂きました!ありがとうございました!

NTTコムウェア JapanITWeekその6

開発環境クラウドサービス「DevaaS® 2.0」

NTTコムウェアさんの開発環境クラウドサービス「DevaaS® 2.0」(読み方:デバース2.0)について紹介しました!DevaaS® 2.0は、ソフトウェア開発環境を提供するサービスで、GUIで操作できるWEBポータル画面より、クラウドを扱ったことない人でも簡単に操作できるようなっています。様々なソフトウェアを導入(コマンド入力してダウンロードなどが不要)したり、テストやビルド、デプロイ等の人間が行なう一連のチェック作業を自動化することが出来ます!これによって、開発全体をスピーディーで 信頼性の高いものにできます!なので運用者(Ops=operations)もシステムの変更を承認しやすくなります。
また、クラウド上に開発環境があるのでいつでもどこからでも、開発者(Development)が作業を行う事が出来ます。
まさに、最近話題のDevOps(デブオプス)サイクルやDevSecOps(デブセックオプス)の導入を推進してくれるサービスです!

NTTコムウェア JapanITWeekその7

DevOps(デブオプス)ってなに?

DevOpsとは何かといいますと、開発者(Dev=Development)と運用者(Ops=operations)、両方がより快適で柔軟に開発を進める事ができる!という概念の事。というのも、通常だと開発者はお客様の要望にどんどん応えてシステムを新しく良くさせていきたい、変えていきたいし、運用者は安定してサービスを提供したいです。そこには垣根がありますので、そこをよりスムーズにする仕組みのこととも言えます。例えばシステムを新しくするときには、新しいエラーやバグが発生してサービスが止まる恐れがあります。なのでエラーチェックを入念にしたり、尚且つソフトウェアやサービスを入れ替えるときには、時間がかかるとサービスを止めないといけなくなるので作業スピードも求められます。そこで、チェックしたりセキュリティーを審査したりといった工程を自動化したり、ソフトの入れ替えを画面のキーボードとマウス操作で簡単にできる技術を採用(コンテナ技術)したりすることで、よりスピーディーに最適なタイミングでお客様のニーズにこたえた開発を進めていくことが可能となります!

NTTコムウェア JapanITWeekその4

DevaaS® 2.0の特徴と導入事例のまとめ!

その1.WEBポータル
操作画面がGUIになっているので、お問合せフォームなどを入力したりアンケートに答えるくらいの感覚で、導入したいサーバーやソフトを入力、選択しボタンで送信するだけでサーバーを設置したりソフトウェアを導入できます!クラウドに関して知識を習熟する必要もありません。

その2.CI/CDサーバー
CI/CDサーバーはコンテナ技術を使ったコンテナ仮想サーバー。この機能によってソフトウェアを簡単に配置したり消したりできます。

その3.30種類以上のオープンソースソフトのサポートがある
元々、NTTコムウェアさんの会社で利用していたことがこのサービス開始のきっかけだそうです!なので、普通のクラウドサービスには類を見ないOSS(オープンソースソフトウェア)のサポートサービスまでついてきます!元々社内ユースのサービスだったとはいえ、その頃よりおよそ8500台のサーバーを運用してきた実績も!

その4.サポート体制もばっちり!
NTTコムウェアさんによるサポートも受けられるようになっているので操作で困ったらすぐに質問できます!

その5.導入事例
みずほ情報総研株式会社さんにも、導入頂いています!サービスのスピード向上やアジャイル開発の促進に役立っているそうです!また数々の賞も受賞されています!

NTTコムウェア JapanITWeekその3

画像認識AI「Deeptector®」

また、他にも製造業の検品作業などに役立つ画像認識AI「Deeptector®」(読み方:でぃーぷてくたー)に関しても紹介がありました!画像認識AIというと、普通は正しい画像を何枚も自分で集めてくる必要があったり、エラーが多いのが難点みたいですが、Deeptector®では1つ正しい状態の画像を元にして、もう一方を比較検証するので、的確に傷などを発見することが出来ます。またサンプルをたくさん探してくる必要もないし、これだとエラーが出たりするのも防げます!セミナーでも特に製造業に関する方などから大注目の技術でした!

NTTコムウェア JapanITWeekその2

NTTコムウェア JapanITWeekその5

感想

こんなに簡単に開発環境運用できると、人手を分散することもできるし、スピードUPや自動化もできて素晴らしい技術だと思います!セミナーも各回、たくさんの方に聞いていただけてうれしかったです!ありがとうございました!!
AIの画像認証に関しては、例えば医療現場などでMRIやレントゲンでの、がんや病気の発見にも使えると、(もうあるかもだけど)より精度もあがって良さそうだなと思いました!
また、NTTコムウェアさんは幕張メッセで開催される2019/6/12~14はInteropTokyo2019にも出店が決まっているそうです!

新しい技術に関してみなさんと勉強できて楽しかったです!

NTTコムウェア JapanITWeekその1

さき